世界の飲用酒びっくりアルコール度数TOP3!

世界中にはびっくりするくらいアルコール度数の高いお酒があります。
本当に誰か飲むの?!
と疑いたくなるようなお酒たちをご紹介いたします。

 

スピリタス


一番アルコール度数が高いのはポーランドの「スピリタス」と言われています。
そのアルコール度数は驚異の96度
ライ麦を原料に70回以上も蒸留を繰り返し高めた度数で、飲む時は火気厳禁なんだそうです。

 

とはいえ現地ではストレートで飲む人はおらず果実酒を作り炭酸水で割って飲んだりするのが一般的なんだそう。
度数が高いので他のアルコールより早く果実酒が出来るので日本でもリカーショップなどで簡単に手に入ります
しかし北米では販売を禁止している州も珍しくありません。そして飲用だけでなく医療用に使用される事もあります。
96度いえばアルコール消毒できそうですものね。

 

エバークリア


次に来るのがアメリカの「エバークリア」
残念ながら日本では入手出来ません。アルコール度数は95.6度で穀物が原料です。
スピリタスとあまり変わらないですね。
アメリカの学生が安く早く酔うためのお酒として出回りましたが販売規制が厳しく敷かれていて、ニューヨークなどの都会では販売されていません。
しかし田舎の方では販売がされているようなので試してみてもいいでしょう。
ただ美味しいという評価はほとんどないようです。

 

ノッキーン・ポチーン


そしてアルコール度数銅メダルはアイルランドの「ノッキーン・ポチーン」です。
度数は少し下がって90度。それでも90度。笑

 

原料は麦芽・大麦。
カラス麦でやはりこちらもカクテルでの使用が多いですが、何故かストレートで挑戦する人が意外に多いお酒です。

 

上位二種類では分からなかったほのかな甘みが感じられるのも特徴で90度だけでなく70度・60度のものもありますので挑戦しやすいでしょう。

 

ランキングすべてアルコール度数90度超え

TOP3全てが度数90度超えというびっくりな結果でしたが、
時々ゲームに使われるテキーラなどはまだまだ下なのですね。

 

私もトライした事がありますが、テキーラでも喉が焼けるような感じになりすぐにチェイサーに手が伸びました。
そのテキーラの度数は35度〜55度程です。

 

ちなみにウイスキーは43度、バーボン(ジャックダニエル)は40度、焼酎25度、日本酒15度、ビール3度〜7度。
今回のTOP3はあくまでも現在確認されているお酒のアルコール度数ランキングです。

 

もしかするともっと高い度数のお酒が世界のどこかにひそかに存在しているかもしれませんね。

管理人お気に入りサイト

ピューレパール
黒ずみ対策クリームの中で人気No.1のピューレパールの口コミサイトです。
夏はもちろん、冬の間にコソコソケアしたい方におすすめです。
脇だけではなく、膝・肘・お尻など全身使えるので黒ずみが気になるかたはぜひ^^